新着記事

2006年03月28日

<CD千枚の旅(169)(170)>

今回も2枚。

本日の一枚 The Paul Butterfield Blues Band / The Paul Butterfield Blues Band
Paul Butterfield Blues Band

本日の一枚 The Paul Butterfield Blues Band / East-West
East-West

彼らの 1st と 2nd です。

共通してるのはジャケがカッチョイイこと。もちろん中身もね。

たぶん、2枚同時に購入。

どちらかと言えば、

「このアルバムからホワイト・ブルースの歴史が始まった!!」 と帯にある

ブルース・スタンダードを多く収録してる 1st をよく聴いた。

ブルース初心者にはコチラのほうが入りやすかったです。

インストの (9) が有名な 2nd も、真似事ではない「彼ら独自のブルース」が聴ける名盤です。

2枚とも久々に聴いたけど、今日は 2nd の方がリピート回数多かったです。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。