新着記事

2006年04月29日

<CD千枚の旅(175)>

ホント久しぶり。

相変わらずドタバタしております。

本日の一枚 Otis Spann / This Is the Blues
私が持ってる物は↓↓↓とよく似た内容ですが、ジャケがチープなオランダ盤で、
アルバム・タイトルもビミョ〜に違います。

Otis Spann Is the Blues
Otis Spann Is the Blues


前回の投稿(10日以上も前)の後、たぶん次の日くらいに聴きました。

オススメは 5. Country Boy 

イントロのロバート・ジュニア・ロックウッドのギターが入ってくるところ

「ナイスですっ!」

7. My Daily Wish も 「グッドです!」

こちらのイントロもロックウッドの素晴らしいプレイが聴けます。

この曲ではヴォーカルも担当


ブルースを聴きだした頃は、決して弾き過ぎない この御方のプレイに

「ジミィ〜(地味)」 と思ったもんですが

じっくり聴いていくうちに サイド・ギターのヴァリエーションの多さに驚き、

また一つ、ブルースの奥深さを知ったのでした。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 23:12| Comment(0) | TrackBack(1) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17197540
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

竹製ギター
Excerpt: 先日新聞で特殊な材質のギターをみかけましたんで紹介します。以前は色んな製品の材質として重宝されていたようなんですが最近では、やっかいものとなってしまいました。竹墨なんかには利用されているようですが、あ..
Weblog: ギター初心者のための奏法解説
Tracked: 2006-04-30 12:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。