新着記事

2006年06月28日

<CD千枚の旅 (190)>

相変わらずですな。

ガンズ&ローゼズのアクセル逮捕、スウェーデンで警備員に暴行

本日の一枚 Guns N' Roses / Appetite for Destruction
Appetite for Destruction

「87年発表」 高校生活ド真ん中、、、。

発売後 すぐ友達に借りて聴いた感想は

「ヴォーカルさん いろんな声だしよんなぁ〜」 てな位で、あんまり熱くはならんかったです。

コレがバカ売れして

それまで シャーベルやクレイマー、ジャクソンのコピー・モデル(フェルナンデスとかのね)を

使っていた周りの奴らが、レスポールに持ち替えていった。


楽器屋で働いてるとき、初めてのギターを買いにくる少年たちに

1. Welcome to the Jungle を弾いてあげると喜ばれたもんだ。

ガンズと BOΦWY がよくウケたねぇ〜、懐かしい。

「“コレ聴いて人生変わりました”ランキング」なんてモノがあったら

上位に食い込んでくる作品ですね。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
このアルバムはもう伝説ですよね〜
当時はそんなにはのめりこみませんでしたが、いいアルバムにはちがいないですよね。
Posted by pag at 2006年07月05日 21:45
pag さん、こんにちは。
僕も当時は、メタリカ、テスタメント、アンスラックスとか、所謂スラッシュメタルに夢中やったんで、あんまりでした。
この後出た「Use〜T、U」は売っちゃいましたけど、たまに聴きたくなるのでコレは売れないんですよね。
Posted by コブラスマイルス at 2006年07月05日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。