新着記事

2005年07月21日

<CD千枚の旅(12)>の思考

朝からセキュリティ・ソフトのインストールに一苦労、

パソコンど素人の私には難し過ぎます。

出来る人には「なにがっ?」と逆に不思議でしょうが、、、。

そんな訳で澱んだ頭をスッキリさせたくなり

このCDを手にしました

本日の一枚 ZZ TOP / Afterburner
Afterburner

初めてPVを見たときは

“ヒゲモジャのルックス”“金髪のお姉ちゃん”

目を奪われて曲なんか耳に入ってこなかったです。

残念ながら日本でのセールスはイマイチですが

本国アメリカでは大スターの彼ら

当時(80年代前半)、売り上げの40%がカセットテープという記録が物語るように

最高のドライビング・サウンドです。


かのジミ・ヘンドリックス

「アメリカでもっとも将来有望な若手ギタリスト」と称された、ビリー・ギボンズ

ピッキング・ハ−モニクスをビシバシ決めながら奏でる、流れるようなフレーズ

派手さはないがツボを押さえまくる彼のギターを若者にも聴いて戴きたい。

もちろん初期の泥臭さも好きですが、シンセを導入したこの頃も

彼らにしか出せないサウンドになっていてハズせないです。


清き一票を 
人気blogランキングGO!
posted by コブラスマイルス at 13:33| Comment(2) | TrackBack(2) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きます。

PVは確かに印象に残っていますね。特に前作ですが、「Legs」のPVの金髪おねいちゃんと、ギターをクルクル回しながら演奏してるシーンはすごく頭に残っています。
Posted by Poyo at 2005年07月21日 20:51
いらっしゃいませ!
ホントよろしくお願いします。

「MTV全盛時代」を批判する方もいらっしゃいますが、アノ時代のPVって印象に残る作品が多くて楽しいですよね。
Posted by コブラスマイルス at 2005年07月21日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

80's名盤(25)「アフターバーナー」
Excerpt: ZZ Top/Afterburner ZZTopの85年発表の代表作のひとつ。髭
Weblog: Poyoの徒然なるままに
Tracked: 2005-07-21 20:41

ZZ TOP / Afterburner (ZZ TOP/アフターバーナー)
Excerpt: *ジャケットをクリックしていただけますとAmzonの全曲試聴へジャンプします。
Weblog: Wood Eight Cafe
Tracked: 2007-09-08 03:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。