新着記事

2005年08月14日

<CD千枚の旅(35)>の思考

今日もまた、「'70年に発表されたファースト・ソロ・アルバム」にしました。

“スワンプ・ロックの首領”

本日の一枚 Leon Russell / Leon Russell
Leon Russell

試聴はコチラで→♪♪♪ 

'41年生まれということは、このとき

29歳っ!!

さらに驚くべきなのは、この風貌から A Song For You のような

美しい曲が生み出されてしまうことです。

「人を見かけで判断してはいけません!」

と子供の頃に教えられた意味が、ようやく理解できました。


“裏番から表舞台へ” 超豪華メンバーが参加した、この歴史的名盤は

以前取り上げた「Leon Live」よりは、はるかに聴きやすいと思います。
(アノLive盤はレオン・ファンでも、キツイみたい)

レンタルでも何でもイイので(万引きはダメよ)聴いてみて下さい

レオン様は現在、こんな風貌です→公式ページ

 
お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 12:30| Comment(0) | TrackBack(1) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5890528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

LIVE ALL SOLD OUT
Excerpt: これからブルーハーツを聴いていく人は、スーパーベストミート・ザ・ブルーハーツシングルス1990−1993ライブ・ソールド・アウトこの4作品がおすすめです!!前期の名曲は、スーパーベストとミート・ザ・ブ..
Weblog: LIVE盤がいいと思う
Tracked: 2007-10-05 07:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。