新着記事

2006年04月07日

<懐かしのカセットの旅 (15)>

前回(14)は、この対談を読んで

ゲストの令文さんの マリノ にしましたが、

今回はホストの山本恭司さんのバンド Vow Wow です。 

本日の1本 Vow Wow / Cyclone
VOW WOW / ツイン・ベスト
VOW WOW / ツイン・ベスト

↑ ↑ ↑ ↑
コレはベストです

どうやらオリジナル作品は廃盤のようです。

ちょとショック。ジャパン・メタルの名盤ですよ。

「B」 から 「V」 に変わっての2枚目

なによりも 人見元基さんの歌声に度肝抜かれました。

朝一、1.プリモニション〜2.ハリケーンを聴いて学校に行ったもんだ。

「ラウドネスと双璧をなすジャパメタの大御所」(「CDジャーナル」データベースより)

しかし、私の周りで聴いてる人は皆無でした、、。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年04月03日

<懐かしのカセットの旅 (14)>

ご無沙汰です。

本日の1本 MARINO / Target
Complete Best
Complete Best

↑ ↑ ↑ ↑
amazon ではこのベストしか発見できず。

ブログの更新どころか、最近はCDも聴いておりませんでした。

で、久々の今日は中高生時代によく聴いた マリノ です。

何故に???

ココで山本恭司さんと大谷令文さんの対談の記事を読んだからです。

あら、まぁ 令文さん エライ フケテマス、、、。

名曲 IMPACT はコピーしました。

「ホンマにちゃんとコピー出来てたか?」 と聞かれたら、苦笑いですけども。

まぁ、高校生の友人を騙せるくらいな感じです。

記事を読んで驚いたのは、

マリノの活動期間(令文さん在籍)ってわずか2年やったんですね。

カマちゃんのルックスは、まさに IMPACT でした。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年02月27日

<懐かしのカセットの旅 (13)>

ロッドのような派手さはないですが、この人のシブさも見習いたいです。

本日の1本 Don Henley / Actual Miles: Henley's Greatest Hits
Actual Miles: Henley's Greatest Hits

コレはカーステ用に録ったヤツです。

CDは中古屋さんに旅立って行きました、、。

何はともあれ (2)The Boys Of Summer 

中学生の頃に大ヒット、この曲でドン・ヘンリーの名前を覚えました。

イントロのハイハット たまりません。

あれから20年以上経ちますが、胸がキュンとなりました。

発売当時、店頭でよく流した「End of Innocence」収録の(6)(8)

メチャ懐かしいです。聴いたのは10年ぶりくらいかも。

End of Innocence
End of Innocence


ちなみに、コチラのCDも中古屋さんに、、。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年02月24日

<懐かしのカセットの旅 (12)>

高校の頃、レンタルしました。

この時期くらいからレンタル・レコードがレンタルCDになっていったと思います。

本日の1本 Black Sabbath / Paranoid
Paranoid

昨日の作品との「ギャップ!!」

ジャンルは関係ないんです。

「上手いモンは上手い」と一緒で、「良いモンは良い」んです。

1. War Pigs 2. Paranoid 4. Iron Man ギターコピーしました。

アイオミさんの作るリフ、ペイジさんに負けてません。

13日の金曜日デビュー、悪魔崇拝、黒魔術などなど

“おどろおどろしい”イメージを嫌って敬遠してる人 いてませんか?

もったいないですよ〜。

そんな方には手始めにこの作品を聴いてもらいたい!


カセットは「SONY HF-S46」 です


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年02月17日

<懐かしのカセットの旅 (11)>

86年 武道館での解散ライヴ(5日間公演からセレクト)

見にくいですが、ジャケの真ん中に写ってるのは「ピック」です。

本日の1本 甲斐バンド / THE甲斐バンド Final Concert “ Party ”
THE甲斐バンド

このカセットはレコードをダビングしたのじゃなくて

中古屋さんで買った正規のカセットです。

たぶん、20才頃

お金に困ってCDを中古屋さんに売りに行った
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
CDが思ったより高く買い取ってもらえたので調子にのる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
なんかイイのないかなと店内を物色
↓ ↓ ↓ ↓ 
購入してしまう 

このパターン けっこう多いです。

で、後悔することも多く、結局中古屋さんにまた売りに行くと、、、。

このカセットは数少ないアタリ作品です。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年02月13日

<懐かしのカセットの旅 (10)>

こんなん出てきました。

私のチョット上の世代に「高中」ドップリの人って多いですよね。

本日の1本 高中正義 / TRAUMATIC・極東探偵団
TRAUMATIC・極東探偵団

たぶん、

「友達にカセット借りて、とりあえずダビングした」 んでしょうなぁ。

よく覚えてません。しかし誰に借りたんやろ?

確かに “渚・モデラート” は流行ってたけど、

周りにおったかな?「高中」聴くような洒落たヤツ。

20年ぶりに聴きました。

20年後、またお会いしましょう♪

カセットは「TDK D46」 です


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年01月28日

<懐かしのカセットの旅 (9)>

久々にハードロックを。

本日の1本 Dokken / Tooth and Nail
Tooth and Nail

当時好きだった Ratt のウォーレンの兄貴分(師匠)的存在と話題になってた

ジョージ・リンチ在籍のバンドということでレンタル。

(2)(10)とか、シビレますね。

完成度からいうと、この後の2作品の方が高いと思いますが、

一番熱心に聴いたのはこの作品です。

「ドン・ドッケンの性格が悪い」とか、「ヅラがどうや」とかも話題になりましたね。

Under Lock and Key
Under Lock and Key

Back for the Attack
Back for the Attack


少し前に、チャーと競演するジョージを見ましたが、

相変わらずの弾きまくりで、思わず苦笑いしてしまいました。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年01月23日

<少し復活>

1週間、風邪でぶっ倒れてました。

まず喉をヤラレ、頭痛がやってきました。

病院に行き、頭痛は治り、喉も回復してきたなぁと思ったら

今回の最大の敵、

鼻水が!

一日中、鼻をかみっぱなし。 頭痛再発、咳も出だす、。

2度目の病院。

薬が変わり、やっとこさ鼻水がマシになり、頭痛治まる。咳少し。

全快が「9」だとすると(この年齢になると全快=「10」 ではないです)、

現在、「7」ってとこです。

みなさんも、お気を付け下さい。

そんな寝込んでる私のベッド横のラジカセで流れてた「音楽」たち

BO GUMBOS/ジャングル・ガンボ
BO GUMBOS/ジャングル・ガンボ

BO GUMBOS/ウルトラヴェリン・エレファント・ガンボ
BO GUMBOS/ウルトラヴェリン・エレファント・ガンボ

DEAD END/SHAMBARA
DEAD END/SHAMBARA

大滝詠一/A LONG VACATION
大滝詠一/A LONG VACATION

オフコース/Three and Two
オフコース/Three and Two

THE STREET SLIDERS/天使たち
THE STREET SLIDERS/天使たち



お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしのカセットの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

<懐かしのカセットの旅 (8)>

サザンロック・バンドですが、メチャPOPで聴きやすいです。

発売当時('83年)中学生の僕は

「サザンロック」という言葉、聞いたこともなかったです。

本日の1本 ,38 Special / Tour de Force
Tour de Force

この頃はMTVブームで、PVを作るのが当たり前になってきた時代でしたが

このバンドはPVなしでシングルをチャートにブチこんでいました。

しかしPVがないので、洋楽TV番組で彼らの曲が丸々流れるなんてことはなく、

チャート紹介のときに一瞬流れるだけでありました(画面はジャケット)。

「おもしろPV」を連発してたZZ TOPと対照的ですね。

で、逆に、一瞬しか流れないからか、やたらと気になりだし、

「丸々ちゃんと聴きたいっ!」とレンタルレコード店に走ったのでした。


カセットは「Maxell の XL1」 です


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年01月12日

<懐かしのカセットの旅 (7)>

’83年は「Flashdance」が大ヒット(レコード持ってます!)

Flashdance: Original Soundtrack From The Motion Picture
Flashdance: Original Soundtrack From The Motion Picture


翌 '84年はこの作品が大ヒットしました。

(3)とか今でも頻繁にTV&ラジオで流れてますね。

本日の1本 Footloose / Original Soundtrack
Footloose (1984 Film)

映画も観ました。

その時、ツレは「Footloose」、私は「Streets Of Fire」を観ようと主張、

Streets Of Fire: A Rock & Roll Fable (1984 Film)
Streets Of Fire: A Rock & Roll Fable (1984 Film)


結局ジャンケンで私が勝ち、「Streets Of Fire」を観ることに(がら空き)。

しかし、観終えて大満足の私にツレが

Footlooseも観よや」

仕方なく観ることに(めちゃ混み)。

内容は、、、ツレは喜んでたけど、私は、、、。

でも、サントラは20年経った今でも輝きを失っていません。


(4) は麻倉未稀、(9) はMIE にカヴァーされてヒット。

ドラマと共に憶えている人、多いんじゃないでしょうか。

大映テレビ主題歌〜TBS編〜
大映テレビ主題歌〜TBS編〜



最後に、ケビン・ベーコンてイイ役者になりましたね。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年01月09日

<懐かしのカセットの旅 (6)>

カセットの山から、こんなん出てきました。

本日の1本 安全地帯 / III 〜抱きしめたい
抱きしめたい

なんで持ってるのか?、消さずに残っているのか?  不思議です。

発売は'84年、ハードロックにドップリはまっていた頃なのに、、、。

中学生だった私の安全地帯の印象は

肩パットの入った、化粧の濃いヴォーカル(玉置さん)が

顔に皺を作りながら歌う大人のバンド


大人になった今改めて聴くと、歌詞((5)陽水、他は松井五郎)が胸にグッときます。

玉置さんの素晴らしいメロにも感服。
 
古い歌本を引っ張り出して、“恋の予感”をギターで弾き語りしてしまいました。

今度カラオケに行ったら熱唱しようと思います。

カセットは「FUJI のDR46」です。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年12月28日

<懐かしのカセットの旅 (5)>

高校出たての私が、B.B.、アルバート、フレディの三大キングや

ロバート・クレイが好きだという話をしたら、

店長(当時30歳位)がレコードをわざわざ持ってきてくれました。

Robert Jr.Lockwood / Steady Rollin' Man
Steady Rollin' Man

Albert King / Albert Live
Live

そしてもう一枚が、私の音楽人生を変えたオムニバス。

本日の1本 The Spirit Of The Blues

(レコード番号SOPJ-138、AmazonではCD発見できず)

このメンツが凄すぎました。

A面
ロバート・ジョンソン Sweet Home Chicago、 Come On In My Kitchen

サン・ハウス Death Letter

ブッカ・ホワイト Parchman Farm Blues

ブラインド・レモン・ジェファスン Black Snake Moan

チャーリー・パットン Stone Pony Blues

リロイ・カー Blues Before Sunrise

ビッグ・ビル・ブルーンジー All By Myself

ビッグ・ジョー・ウィリアムス/サニー・ボーイ・ウィリアムスン Wild Cow Moan

メンフィス・ミニー Me And My Chauffeur Blues

ビッグ・メイベル Maybelle's Blues

B面
オーティス・ラッシュ Double Trouble 、I Can't Quit You Baby

マジック・サム All Your Love、 Call If You Need Me

ウィリー・ディクソン Spoonful

エルモア・ジェイムズ Sunnyland

オーティス・スパン Bloody Murder

ジョニー・シャインズ I Don't Know

ジョン・リトル・ジョン Been Around The World

初めて聴いたときにゃ

「なんじゃ、コリャッ!!」

特に、ロバート・ジョンソン、サン・ハウス、エルモア・ジェイムズには

グー(メリケンサック付)で思いっきり殴られましたね。

目(耳?)から鱗。

それまで私が聴いていたのは三大キングのブルースではなくて

三大キングのブルース・ギターを聴いていただけだったんですね。

当時コピーしておいた解説・歌詞(ボロボロ)を見ながら聴いております。

カセットは「AXIAのGT-IX 74」です。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年12月13日

<懐かしのカセットの旅 (4)>

オリジナルはUh-Huhってタイトルだったんですね。

私の頭には邦題の天使か悪魔かしか残ってなかったです。

INDEX を見たら裏にちゃんと書いてありました(汚い字で)。

本日の1本 John Cougar Mellencamp / Uh-Huh
Uh-Huh

'83年、中1ですね。

ハードロックにハマる前、ビルボードのチャートを追っかけてた頃です。

この作品をレンタルしたのは“Pink Houses”をチャート番組で聴いたのが

キッカケです。今でも大好きです、この曲。

この頃レンタルした作品の殆どは

その後、上からハードロック作品をダビングしてしまったんですが、

Pink Houses”収録ということで、この作品は生き長らえました。

アルバム全体も

派手さはないけど上質のロックンロールが詰まった秀作です。

当時は印象に残らなかったラストの“Golden Gates”が良かった。


カセットは「maxellのUDT46分」


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年12月07日

<懐かしのカセットの旅 (3)>

私の最初のギターヒーローはマイケル・シェンカーです。

本日の1本 Michael Schenker Group / Rock Will Never Die
ロック・ウィル・ネヴァー・ダイ

試聴はコチラで→♪♪♪(6曲も多くなってる!)

INDEX には自分の字ではなく、特徴のある斜め文字。

忘れもしない部活の先輩、Hさん(男性)の字です。

「先輩、元気ですか?あなたが20年以上前に録音してくれたテープを

いま、聴いております。」


この作品の鳥肌ポイントは

インストの名曲“Captain Nemo”で始まるオープニングと

続く“Rock My Nights Away”のエンディング・ソロ。

それと、クラウス(スコーピオンズ)の声が聴けるラストの“DoctorDoctor

ホント声が通るねぇ、クラウスは。

ゲイリーのヴォーカルは当時から「味」として受け止めているので置いといて、

今回改めて聴くと、ガキの頃はマイケルのギターを必死に追いかけていたため

気にもとめていなかったドラムさんのアラが、、、。


カセットは「SONYのHF-S46」です。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年12月01日

<懐かしのカセットの旅 (2)>

今年も残り1ヶ月となりました。

12月の1発目は<懐かしのカセットの旅>でスタートです。

本日の1本 Judas Priest / Screaming for Vengeance
Screaming for Vengeance

「やっぱイイッス、メタル・ゴッド!!」

Amazonのレビューが全て「五つ星」も当然ですね。

中2の時に↓↓↓(コチラも名作!)
Defenders of the Faith
Defenders of the Faith

が発売されて、2枚一緒にレンタルしたと思います。

あの日から、20年ちょい経ってしまったんですなぁ〜。

ちなみにカセットは「DENON DX3」、音に問題はありません。

まぁ、全曲素晴らしいのですが、

一番の鳥肌ポイントは

1.The Hellion〜2.Electric Eye

メドレー形式のオープニングです。

高校受験の当日、出発前にこの2曲を聴いて気合注入、試験に挑みました。

そして、見事合格!

「ありがとう、メタル・ゴッド!」

もう一つの鳥肌ポイントは

7.Screaming For Vengeance(この曲からB面)が終わり、

次の 8.You’ve got another thing coming が始まる瞬間です。


「こりゃ、CD買わなあかんなぁ」


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年11月30日

<新シリーズの予告>

その名も<懐かしのカセットの旅> (ババンッ!!)

先日の中学の同窓会の後、懐かしいのが聴きたくなって

テープがタンマリ入ったダンボールを引っ張り出してきました。

で、整理をしてたら久々に聴きたい作品が山のように出てくる出てくる。

中学生の頃は当然お金なんてないので、レコードなんて滅多に買えません。

レンタルレコードで借りてカセットにダビング

もしくは

友達にカセットを借りて、Wラジカセでダビング でした。

その後、社会人になってCDを買いなおした作品もありますが

ほとんどはカセットだけしか持っていない作品です。

特にハードロック系多し。

“カセットだけ持っている作品”のもう一つのパターンは

CDを持っていました→カーステレオで聴くためにカセットにダビング

→お金に困りCD売却→カセットだけ残る

日本のアーティスト作品に多し


このシリーズのキッカケとなった

<懐かしのカセットテープ 本日の1本>を第1回として

<CD千枚の旅>と混ぜながらやっていこうと思います。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2005年11月14日

<懐かしのカセットテープ 本日の1本>

昨日は中学の同窓会でした。

20年ぶりの再会”なんてヤツも多く、ハシャギまくった所為で喉が痛いです。

中学の頃は

「35歳は立派な大人で、落ち着いている」

と思ってましたが、

昨日の自分や周りの面々の行動を振り返ってみると

落ち着くどころかパワーアップ”してましたね。

頭髪が残念な結果?になってるヤツもいたり、さすがに見た目は老けましたが。

で、今日は懐かしいのが聴きたくなって、カセットの段ボールを引っ張り出しました。

本日の1本 アースシェイカー / フュージティヴ(逃亡者)
フュージティヴ(逃亡者)

中学の頃のジャパン・メタルブーム、

ラウドネス、44マグナム、マリノ、X−RAY、MAKE−UP、RAJAS etc.

一番聴いたのはラウドネスなんですが、

当時を代表する1曲となると、やっぱ“モア”でしょ。

同年代のたくさんのバンドがコピーしてライヴでやってましたが、

まともに歌えてるヴォーカルを見た記憶がないです。

私も当然ギターコピーしましたよ。

ライヴではやってませんが、バンド練習の時に遊びでやったりしました。

ちなみに私たちはアンセムのコピーバンドでした(その後メタリカに)。

TIGHTROPE
TIGHTROPE


不思議なことに、アンセムの曲は完全に忘れてるのに

今でも“モア”は弾けるんですよね。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしのカセットの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。