新着記事

2006年04月17日

<CD千枚の旅(174)>

ブルース魂に火が点いた!?

本日の一枚 Bukka White,Skip James,Blind Willie McTell / Three Shades of Blues
Three Shades of Blues

私の物は P−VINE発売の日本盤で邦題は

「カントリー・ブルース 3巨人」

ブッカ・ホワイト (1)〜(5) 74年録音

スキップ・ジェイムス (6)〜(8) 64年録音

ブラインド・ウィリー・マクテル (9)〜(14) 49年録音

若い頃は、録音年代が古ければ古いほどドキドキしたもんです。

「49年っ!ちょっと前まで戦争してたやんっ!!」 てな感じ。

スキップ・ジェイムスのファルセット・ヴォーカルにもビックリした この作品

amazon 価格: ¥1,367 (税込)

安いっ! 私の買った値段の半分以下ですね。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CD千枚の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

<CD千枚の旅(171)(172)(173)>

今日はノンビリする時間があったので、この3枚を聴きました。

ブルース・デイです。

本日の一枚  Bukka White / The Complete Sessions 1930-1940
The Complete Sessions 1930-1940

本日の一枚  John Lee Hooker / Best Of John Lee Hooker
The Very Best Of John Lee Hooker
The Very Best Of John Lee Hooker

↑↑↑↑私の持ってるのとは違いますが、曲目ほぼ同じ

本日の一枚 Memphis Minnie / Queen of the Delta Blues, Vol. 2
Queen of the Delta Blues, Vol. 2
Queen of the Delta Blues, Vol. 2

↑↑↑↑コレまた私の持ってるのとは違います。5枚組みBOX


若い頃に買ったCDは廃盤になってたりして、amazon で発見できないことが多い。

気づけば、20年近く経ってもうてるもんね。

ブルース作品がやっとこさCD化される時期だったので、

ようわからん編集ベスト(輸入盤・ジャケがダサイ)とかでも、とにかく買ってみて

そして後悔したものです、、。

昔に比べたら聴く機会は減ったけど、今日改めて思った事

「私、やっぱりブルース大好きです」

しかし、ブッカさんのヴィブラートは心の奥のほうまで響くねぇ〜。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年04月09日

<GyaO で 「The Gadd Gang Live 」観賞>

今日は スティーブ・ガッドの誕生日らしい。(1945〜)

で、

GyaO でこんなん見れます。


「The Gadd Gang Live 」

1988年、六本木ピット・インでのライブ


1. Things Ain't What They Used To Be 
2. I Can't Turn You Loose 
3. Watching The River Flow 
4. My Girl 
5. Changes 
6. A Whiter Shade Of Pale 
7. Signed, Sealed, Delivered 
8. Honky Tonk 
9. I Can't Stop Loving You

番組時間(CM時間を除く) : 59分35秒


5/1(月)正午まで なので見逃さないように気をつけましょう。

パイプ咥えたコーネルさんは必見!

ガッドさんの衣装にも注目です。


The Gadd Gang
The Gadd Gang


Here and Now
Here and Now




お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

<懐かしのカセットの旅 (15)>

前回(14)は、この対談を読んで

ゲストの令文さんの マリノ にしましたが、

今回はホストの山本恭司さんのバンド Vow Wow です。 

本日の1本 Vow Wow / Cyclone
VOW WOW / ツイン・ベスト
VOW WOW / ツイン・ベスト

↑ ↑ ↑ ↑
コレはベストです

どうやらオリジナル作品は廃盤のようです。

ちょとショック。ジャパン・メタルの名盤ですよ。

「B」 から 「V」 に変わっての2枚目

なによりも 人見元基さんの歌声に度肝抜かれました。

朝一、1.プリモニション〜2.ハリケーンを聴いて学校に行ったもんだ。

「ラウドネスと双璧をなすジャパメタの大御所」(「CDジャーナル」データベースより)

しかし、私の周りで聴いてる人は皆無でした、、。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年04月03日

<懐かしのカセットの旅 (14)>

ご無沙汰です。

本日の1本 MARINO / Target
Complete Best
Complete Best

↑ ↑ ↑ ↑
amazon ではこのベストしか発見できず。

ブログの更新どころか、最近はCDも聴いておりませんでした。

で、久々の今日は中高生時代によく聴いた マリノ です。

何故に???

ココで山本恭司さんと大谷令文さんの対談の記事を読んだからです。

あら、まぁ 令文さん エライ フケテマス、、、。

名曲 IMPACT はコピーしました。

「ホンマにちゃんとコピー出来てたか?」 と聞かれたら、苦笑いですけども。

まぁ、高校生の友人を騙せるくらいな感じです。

記事を読んで驚いたのは、

マリノの活動期間(令文さん在籍)ってわずか2年やったんですね。

カマちゃんのルックスは、まさに IMPACT でした。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年03月28日

<CD千枚の旅(169)(170)>

今回も2枚。

本日の一枚 The Paul Butterfield Blues Band / The Paul Butterfield Blues Band
Paul Butterfield Blues Band

本日の一枚 The Paul Butterfield Blues Band / East-West
East-West

彼らの 1st と 2nd です。

共通してるのはジャケがカッチョイイこと。もちろん中身もね。

たぶん、2枚同時に購入。

どちらかと言えば、

「このアルバムからホワイト・ブルースの歴史が始まった!!」 と帯にある

ブルース・スタンダードを多く収録してる 1st をよく聴いた。

ブルース初心者にはコチラのほうが入りやすかったです。

インストの (9) が有名な 2nd も、真似事ではない「彼ら独自のブルース」が聴ける名盤です。

2枚とも久々に聴いたけど、今日は 2nd の方がリピート回数多かったです。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年03月24日

<CD千枚の旅(167)、(168)>

この2、3日は この2枚を聴いてます。

本日の一枚 Little Feat / Little Feat
Little Feat

本日の一枚  Little Feat / Dixie Chicken
Dixie Chicken

雑誌などでは、ロック名盤として 3rd の 「Dixie Chicken」 がよく取り上げられますが、

私はどちらかと言えば、デビュー作の 「Little Feat」 の方が好きです。

たぶんコッチを先に購入して、たらふく聴いたからでしょう。

先に 「Dixie Chicken」 を聴いてたら結果は逆になってたと思います。

どちらも素晴らしい作品なのは間違いないので

ザ・バンド好きな人には 「Little Feat」

ニューオリンズ好き、リズム重視の人には 「Dixie Chicken」 を薦めることにしています。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年03月18日

<CD千枚の旅(166)>

雨ですね。

本日の一枚 斉藤和義 / 青い空の下…
青い空の下…

昨日の「僕らの音楽」で

66年会の トータス松本 田島貴男 斉藤和義 スガシカオ による「バンザイ」を見た。

動く斉藤さんを見たのは久しぶり。

なワケで

3.Rain Rain Rain 収録のコレにしました。

斉藤さんの6曲入りデビュー盤、

3rd Album「WONDERFUL FISH」〜6th Album「Because」と比べると

聴いた回数は少ないですけども、

既に「斉藤和義ワールド」が出来上がってるのがスゴイと思います。

以前書いたように、私が好きな日本人ソロアーティストBEST3は

奥田民生 斉藤和義 スガシカオ なんですが

斉藤さんは、もっともっと評価されるべきだと思いますね。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年03月16日

<CD千枚の旅(165)>

もう こんな時間だ。

本日の一枚 The Beach Boys / Pet Sounds
Pet Sounds

最近、生活環境が変わり 忙しいのは確かやけど、

こんなドタバタするほどではないはず

俗に言う、「生活リズムがつかめてない」ってヤツです。

このペースでいってしまうと、

「千枚の旅 終了」まで何年かかるやら、、、。

どの時間帯なら毎日ブログを更新できるのか 

しばらく探り探りやっていきます。


で、今日はコレを聴いてました。

「名盤中の名盤」ですね。

初めて聴いたときの正直な感想は

「よ〜ワカラン」

しかぁ〜し、聴く度に新しい発見があるんですわ、この作品。

山下達郎さんの熱い解説を読みながら

「私は この作品の素晴らしさを まだまだ理解できていない」

と思ったのでした。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング

2006年03月12日

<CD千枚の旅(164)>

今日はこんなん聴いてました。

本日の一枚 Puffy / SPIKE
SPIKE

なんと デビュー10周年だそうだ。

 PUFFY10周年サイト www.puffy10.com

早いもんだ。

民生さんがプロデュースということで注目してたら、いきなりのミリオン達成。

「HEY×3」で松ちゃんが

「そのうち冠番組やるかもしれんで、パパパパパフィ」とか言うてたら

その後 ホントに「パパパパパフィ」なる番組が始まった。

ちなみに私はこの番組で ガレッジセールも大泉洋も知りました。

今日 この作品にしたのは

1. ブギウギNo.5 が聴きたくなったからです。

メチャクチャかっこイイじゃないですか!

なんで大ヒットせんかったのか不思議。


お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします→人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。